謝辞とは?

謝辞は披露宴に来ていただいたゲストに、新郎新婦やそれぞれの両親が感謝の気持ちや、これからの抱負を話すものです。謝辞は感謝の気持ちを伝えたい方であれば、誰が行っても構いません。全員から一言ずつでもいいでしょう。。
披露宴の最後のしめくくりになります。「終わりよければすべてよし」の言葉通り、最後は美しくしめましょう。

謝辞の例文

新郎の場合

目安は5分程度。笑いを入れるとインパクトが強くなり、最後にしっかりとしめれば、素敵な謝辞になります。。
■笑いが取りやすい例。
「私が尻に敷かれているので、家庭安泰は確実です」。
「財布の紐は完全に、○○(新婦の名前)まかせです」等、。
かかあ天下に近いネタが笑いを取りやすいです。。
■しめくくり。
来場いただいた方、会場スタッフまで披露宴に関わる全ての方に感謝の気持ちを伝えることを、オススメします。。
最後に、今後ともよろしくお願いしますという気持ちを伝えましょう。

本日は私達の披露宴にお越し頂き、誠にありがとうございます。。
皆様にこのように祝福していただきまして、本当に感動すると同時に『自分が本当に結婚するんだ』という実感が沸いてきました。。
これからの生活を思うと不安もありますが、今日の決意を忘れずに○○(新婦の名前)と2人で、生きていこうと考えております。。
また、本日歌やダンス、スピーチ等で披露宴を盛り上げて下さった皆様には、本当に感謝しています。ありがとうございました。皆様のおかげで忘れられない披露宴となりました。今まで支えて下さった皆様の期待に応える為にも、○○と幸せな家庭を作ることを、ここに誓います。。
年齢は大人ですが、まだ未熟な2人なので皆様のご指導が必要な時もあると思います。その時は、お手数ですがご指導をよろしくお願い致します。そして○○家の皆様、これからもよろしくお願いいたします。本日は本当にありがとうございました。

新婦の場合

新郎の場合と同様に、笑いを取りつつ、披露宴に関わる全ての方に感謝の気持ちを伝えましょう。

本日はお忙しい中、○○(新郎)と私の披露宴にお越しいただいて、誠にありがとうございます。。
今日皆様からいただいた、温かい励ましの言葉や心に残る余興。そして結婚できた今の気持ち、今日感じた全てのことを決して忘れず、理想の夫婦になれるよう、歩んでいきたいと考えています。。
まだまだ未熟な2人ですので、道を間違えることもあるかもしれません。その時はご指導をお願い致します。本日は本当にありがとうございました。

両家代表の場合

■笑いが取りやすい例。
「私に似ないで、酒癖・女癖が悪くないので、新婦さん安心して下さい」。
「子供ができたら、出来るだけ新婦さんに頭も顔も似てほしい」等、。
自分自身や、自分の子供を下に見た内容がいいようです。。
■メモを破る。
「メモを書いてきましたが、やはり今感じた事を素直に伝えます」と言って、メモを破ります。。
それから本当に今感じている事を話せば、非常にインパクトがあります。。
■しめくくり。
ゲストや会場スタッフまで披露宴にかかわる全ての方に感謝の気持ちを伝えることを、オススメします。最後に来場していただいた全ての方に、今後の二人を見守っていただけるようにお願いして、しめくくりとしましょう。

本日はご多忙の中、二人の為にお越しいただき誠にありがとうございます。。
私の息子(娘)がこんなに沢山の方々に祝福され、結婚できる事を心より嬉しく思います。この子は私に似て昔からやんちゃ坊主(おてんば)で、高校生になる頃まで他のお子様に迷惑かけてばかりでした。その頃は、本当に私は親として間違った指導をしてきたのかと心配していましたが、その時私の父(母)に「お前も昔そうだったんだ」と言われたことを思い出します。立派かどうかはわかりませんが、ちゃんと一人前に仕事に就いた時は本当に嬉しかったです。。
友人に恵まれ、学生時代も、そして社会人になっても付き合ってくれる友人と出会えたことも、この子にとっては幸運な事だと思います。この披露宴に関しても「友達が協力してくれた」と話していました。この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。。
まだ若い2人ですので、これから道を間違えそうになる事もあると思います。私達両親がちゃんと指導していくつもりですが、もし皆様が気付かれます事があれば、恐縮ですがご指導をよろしくお願い致します。。
最後になりますが、本日この場にお越しいただいた皆様、会場のスタッフの方々に、お礼申し上げます。本日は本当にありがとうございました。

ページのトップへ戻る